4年半に及ぶオムツ購入から卒業しました。
年子の兄妹だったので、2人同時にオムツの時期が2年ほどありましたが、先月末で下の子も3歳直前で完全に外れました。

アマゾンの定期便には大変お世話になり
宅配便の方には不在でも玄関に大きな段ボールを置いてて貰ってました(笑)
オムツ購入のポイントでボーネルンドのキドキドに無料で遊ばせて貰ったり、レゴのブロックもゲットしました。

2人とも保育園でのトイトレのおかげもありますが、私の経験では
・トイレに興味が出る
・用を足したいと表現出来る(言葉でもジェスチャーでも)
・1人でパンツの脱着が出来る
がポイントになりました。

トレーニングパンツはいきなり薄いタイプを使用で濡れる感覚か分かるようにしました。

おまるも使いましたが、親が用を足すのを見せ同じようにトイレに座らせました。

上の息子は3歳になると便だけオムツでしていました。おしっこは出るのが面白いのか案外オムツ外れ早い方でした。3月産まれで年少に上がる前に完了したので親的にホッとしました。

娘は上の子見てるせいか自分でトイレに行きたがり、こんなにすんなり外れるとは思っていませんでした。

ただ子どもってギリギリまで我慢している時が多い!
だから
2人とも赤ちゃんの時から用を足す前後の表情をよく観察しとかないとなぁと思うワケです。そして速攻連れて行く。

早い遅いは人それぞれだけど上の子の時はトイトレのコト調べたり聞いたりかなり焦ってました。

1歳になってすぐオマル買ったし。

2人目は本人の意思に任せて私はかなり気楽でした。会話が出来るようになると
「今日はどのパンツ履く?紙パンツ?お姉さんパンツ?(布パンツ)」
とその日の気分に任せました。

トイトレはとにかく気楽に気長に行うべきかなぁと思いました。

夏だからとか2歳になったからって気合いでは上手く行かなったかも。

さてオムツ代が浮いたので、その分は食費にまわします(笑)
a0351387_22124725.jpg

スタバが好きな子ども達…私は飲めませんでした涙



[PR]
by shuko_koshuto | 2016-10-06 21:31 | 子育て
文句理由ばかり並べていた
家庭や仕事を盾に逃げていた
経済的な理由であきらめていた

そんなの自分が「できない」と決めつけていたから
他人が私を「こう思っているだろう」と邪推していた

そんなことを一人悩むのに疲れ、家族にあたり自己嫌悪に陥る日々

もうやめたやめた
真面目腐って自分が自分をダメにするのやめた

ここに辿りつくのに時間がかかった
モヤっとした気分が明確になったきっかけのブログ記事

『他人がすごく見えて自分に自信がないのは間違った評価をしているってことにいつ気づけるか』
http://kasakoblog.exblog.jp/23327944/

受講したかさこ塾の塾長ブログ
実は一時期塾長のブログを見るの嫌な時期があって
私の事ピンポイントして言ってるんじゃないって妄想して逃げてた
私の心臓を突き刺してグリグリっとえぐられるようで余計に堕ちてた

記事を読み終わって
なんでしょうもないことで悩んでたんだろって
気持ちが楽になった
自分に素直になろう
相手を認め受け入れる気持ちの隙間ができた

気持ちの整理がついたとたん
お散歩カメラがもっと楽しくなった
次へ次へとやりたいこと、楽しみたいことリストが出来上がっていく

そんな6月
a0351387_22514943.jpg





6月25日 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ福岡 @警固神社
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/
☆写真展示、ポストカード販売します。

先月の東京の大盛況を受け、九州福岡で地方初開催
文化祭を思い出します ワクワク





[PR]
by shuko_koshuto | 2016-06-01 22:54 | かさこ塾

外食サプライズ不要論

一主婦として
家計を預かる者として

急に言われても困ります!
こちらは献立考えて買い物行ったり、冷蔵庫の中身とにらめっこしながら夕飯の仕度している訳ですよ。

それが夫…
『今日どっか食べに行こうか』って。
夕方の4時頃に言われるとカチーンときますわ。

せめて朝とか昼頃までには言ってくれればいいのに…

まぁ実は
昨日は私の誕生日でした。
でも前日に義父母らも揃って食事会したので私はこれが誕生日のお祝いってことで消化してたんです。

連休明けだし金欠だし気を引き締めて家事をしようって思ってた矢先なのでマジでイライラしました。

夫としてはご飯作らなくて楽出来るだろうという思いがあるんだろうけど
そんな気遣いはしなくて良いです。

まだ幼い子どもがいるとなおさら出先でゆっくりお食事なんてできません。

我が家、結構な頻度で『どっか食べにいこう』があるので
私の作る料理が不味いのではと悲しい気持ちにもなります。
(実際に料理が苦手なんですが)

まぁ子どもが喜ぶし折角の好意なので行きましたけどね。

年齢と共にやさぐれ度が増した私。
少しモヤッとした誕生日の夜でした。


a0351387_09262518.jpg

母の日でもあったので子ども達からは花束。
これは素直に嬉しかったです🎵

[PR]
by shuko_koshuto | 2016-05-10 08:47 | 日記
予定を書き込みたくて手帳を買うけど、
私、なかなか開きません(笑)

大抵頭にインプットしていてバックアップ的な使い方をしております。

予定がある日は朝からバタバタして余裕がなくなったりミスしがちなんです。

それよりも明日は予定がないからって前日にカットの予約をし、突然のランチも快く受けるタイプです。

先日は天気が良くて弁当買って公園で食べました。
ほーんとに気持ち良かった!

a0351387_09184421.jpg


予定が詰まっているから活動的なんじゃない。
臨機応変に過ごすのもまた楽しい。
気ままに過ごして自分や家族に優しく出来る時間を過ごしたいものです。
[PR]
by shuko_koshuto | 2016-03-19 09:02 | 日記
自分と他人。

考え方捉え方が違うから衝突する。

お互いより良い方向に進みたくて必死なのに、感情だけで伝えては論破され、言い返せない。

先日夫と言い争いになりました。

私はパートに出てますが、今以上の事を求めてくる。フルタイムで働けと。他の人ができているからって。働く能力があると期待されているのはいいけど。

今が1日6時間勤務で正社員では2時間長く働いて給料もよく社会保障だって手厚くなる。

日々の2時間を家族のふれあいや家事や心の余裕だったりをお金に替えていいの?

私は納得できない。

私の家庭は母親が幼稚園から帰ると「お帰り」と家で待っていてくれた。
夫の家庭は保育園に母親が「ただいま」って声かけて迎えに来てくれたそうだ。

私も今は「ただいま」って言う側…本当は玄関で「お帰りなさい」って言って抱き締めたい。そして夕暮れの中で少し散歩をして笑うのが「お散歩カメラ」に繋がって心から楽しい時間だから。

育った環境の違いは価値観の相違に大きく影響する。
どっちも正解なのかなぁ…昨日から悶々としてます。

そんな日に見た夕暮れは静かに見守ってくれているようで、落ち着きました。
a0351387_09392221.jpg


[PR]
by shuko_koshuto | 2016-02-04 09:20 | 日記

日常に溢れるキレイ、素敵、カワイイ。そして私の気になる物事をつらつら書いていきます。


by shuko_koshuto